FC2ブログ
SMクラブ埼玉の会、会員SM調教日誌から選んで記載、一記事完結

2018/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男性は椅子に腰掛け大きく開いた脚の真ん中に有る膣を足で愛撫してています、

腕も足に劣らず大きく広げられて紐で固定されており自由は有りません、

脚は今日何度私を天国に運んだか数え切れません脚の先は乳房から膣へ女体の

敏感な所を知り尽くした様に這いずり回りますそのたび

「うぐぅぅぅぅ」

声になら無い声を発します、ここは我が家の居間股間をもてあそんでいるのは

私のホンの30分ほどの間に尋ねてきた、セイルスマン?是が私のSMプレイの始まりです、

両親は親族の法事で出か私一人留守番、チャイムが成ります、つづけて

「快楽宅配です」

聞いたことの名前です首を捻りながらも、扉を開け

「あのー」

「快楽宅配です、×さんから頼まれました、商品は僕です」

無論聞いた事も無い名前です

「はぁ」「ですから快楽宅配です」

言いながら玄関中に入り込み後手で鍵をかけ

「良く聞いてぐださいょか・い・ら・く・宅配です」

「・・・・」

解りません、ボーとしていると肩を掴まれ強引に座らせょうとします、

すごい力ですついに股間の高さに、既に逸物は衣類から出ておりソソリ立っています

「荷物です咥えて」

「・・・・」

頭を抱えるようにして入れてきます、グイグイ来ますついに口は開き奥に奥にと進みます、

男は腰を動かしノドの奥を責め立てます、

「ぁふあぅ」

大量の精液がのどに流れ込み私のSMの扉をこじ開けたのです、

玄関でバックで貫かれ今は居間で脚攻めです、見事な快楽宅配です、

今私の手には手作りの名刺が一枚が握られており其れには、

快楽宅配商品は此方の要望を受け入れて呉れますと無料ですマルマル番に、

はい精々利用しますわ、あんなに気持ちの好いこと初めてでしたので

「はい、宅配の男性ですか?・・・私の主人です」

この様にして、両親が居ないときにこの様なプレイを楽しんでいますの、では
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanpenn.blog133.fc2.com/tb.php/11-7b731c7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。